事業内容

テクノカルチャーの創業は1985年。
これまで30年以上ソフトウェアの開発に携わってまいりました。
受託型のシステム開発だけでなく、
自社製品開発・販売にも積極的に取り組んできました。
これからもソフトウェアの技術者集団として常に挑戦していきます。

主な事業

1. システム構築、開発、開発支援、保守・運用、コンサルティング

ビジネス系システム​

人事給与管理システム、公共料金徴収システムなど幅広いビジネスアプリケーションの開発を行います。

計測制御系システム​​

制御系システムの開発、保守を行います。高い技術力と24時間安定稼働する品質が求められます。

基幹業務(ERP)系システム

生産管理、受注管理など、顧客業務の中核となるシステムの開発や保守運用を行っています。

2. パッケージソフトウェアの開発、カスタマイズ、販売

テクノカルチャーの製品はあまりITの知識のない方でもかんたんにご利用いただけるのが特徴です。

シンプルかつ便利な製品開発を常に心がけています。

eラーニング管理システム 学びばこ

ERPのつぼシリーズ